男性恐怖症とは

男性恐怖症とはどういうものなのか、簡単に説明していきます。

男性恐怖症とは恐怖症の1つであり、その名前の通り男性に対して強い恐怖や不安感にかられるというものです。

症状自体は個人差がありますが、男性に触られると強い不安感にかられるというものから、男性と一緒にいることが耐えられないというものもあります。
中には男性が近づいてくるだけで不安を感じる人もいるほどです。

なぜ男性恐怖症になるのかは、それこそその人によってさまざまです。

男性から直接危害を加えられたことがあるものや、家族から虐待を受けたことがあるというもの、いじめが原因というものもあります。

その多くが男性に対するトラウマとして表れる心理であり、なかなか治せるものではありません。

ちなみに男性恐怖症に関するものとして、そもそも男性に興味がないということや、男性との付き合いに価値を置かない女性が、男性恐怖症と決めつけられることもあるようです。

軽い症状のものなら訓練することによって治すこともできますが、重度のものになると時間が解決してくれるのを待つくらいしかありません。
無理に治療しようとして、心に負荷がかかりすぎる場合があるからです。

男性恐怖症は女性がなるものというイメージがありますが、男性がなる場合もあります。
男性からの性的虐待が原因となっているものや、極端な同性愛嫌悪が原因によって男性恐怖症になってしまう可能性があるので、覚えておきましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。